設立概要

特定非営利活動法人「まち・ネット・みんなの広場」は広く市民に対して市民参加及び市民参画の まちづくりに関する事業を行い、協働・共創のまちづくり活性化をめざし、 東海市まちづくり指標の向上のために平成17年11月に設立されました。


東海市まちづくり指標とは?

※東海市まちづくり指標とは、東海市市民参画推進委員会により、これからのまちづくりのために、 市民参画の新しい実験として、市民のニーズ調査に基づき、生活課題を洗い出し選定し、 まちづくりの進み具合がわかるよう数値(基準値・現状値・めざそう値・役割分担値)で示したもので、 平成15年5月に作成され、第5次東海市総合計画の骨格になっています。


当NPOのロゴについて

特定非営利活動法人「まち・ネット・みんなの広場」のロゴマークはチョウをモチーフにした シンプルなデザインになっています。このマークはまちづくりを担う若者たち・ 地域のコミュニティ・男女間・世代間の枠を超えたつながり(交流・協働)を表現しています。

また互いに助け合う心=和(輪)を大切に、そして私たちみんながチョウのように羽ばたいていけるようにと 願いを込めました。

だれでも気軽に参加できることをイメージしたハートフルの意味を込めて、シンボルの中にハート型になっています。 またシンボルマークとロゴによって広場のイメージになっています。


私たちの活動

応援します!あなたの活動

 

小さな支援ーあなたの企画募集ー

NPO法人まち・ネット・みんなの広場では、東海市で活躍する団体・個人を少しでも応援するため、 「小さな支援」をはじめました。

※平成25年度から、「交流プラザまつり」の参加団体を対象にファンドレイジングイベントを実施しています。

東海市との協働事業の実施

私たちが活動拠点としている東海市では、『自分たちで「やれることはやる」 「出せるものは出し合う」「責任を持って決める」といった精神で、 東海市という地域社会を構成する多様な主体(NPOや企業、学校、行政など)が協力し、 めざそうとする東海市のまちの姿を具体的に描き出していくことが求められています。』 (とうかい協働ルールブック2006より抜粋)という考えのもと、いくつかの協働事業が実施されています。

私たちは企画の提案を行い、審査を経てこの協働事業を実施しています。


活動沿革

平成17年11月  「NPO法人まち・ネット・みんなの広場」認証、登記
平成18年度 ・東海市のまちづくりのための意識調査
「文化継承と創造を軸としてー地域資源リサーチー」(星城大学委託事業)
・市民参加及び市民参画促進事業
平成19年3月21日 「集まれ未来のまちづくり担い手たち」
 第一部:市長と語ろう
 第二部:やってみようなんでも実験 
「活躍するまちづくりの担い手たち」 
平成20年4月1日~  東海市立市民活動センター受付業務開始
平成21年度   東海市男女共同参画推進フォーラム(協議団体)
平成22年度~27年度  3R推進ホームページ「とうかい3R]運営事業
平成22年度~24年度  まちづくり人材(マンパワー)活用講座事業
平成23年度~24年度  応援しますあなたの活動『小さな支援」事業
平成24年度    東海市男女共同参画推進フォーラム開催事業開催
平成24年度~26年度  東海市男女共同参画啓発開催事業
平成25年度~  ファンドレージングイベント事業開始
平成26年度~  家庭教育開講演会等開催事業開始
平成26年度~  女性の再就職応援講座開催事業開始
平成26年度   東海市政45周年記念事業 子ども議会開催事業開催
平成28年度~ 3R活動促進事業
平成28年度  東海市男女共同参画推進フォーラム開催事業開催